バラの効果・効能

バラの花を受け取る時、女性は特別に満たされた気持ちになります。
「愛」と「美」を表すバラの花言葉。
バラをお風呂に浮かべた豪華なバラ風呂は、より一層女性らしさを高め、贅沢な時間を与えてくれます。

そんなバラが持つ6つの美容効果をご紹介します。

バラの効果・効能

1、大きなリラックス効果

リラックスをさせてくれる代表的な香りといえばラベンダーですが、
実はバラの香りの鎮静効果はラベンダーの3〜4倍もあると言われています。
人はリラックスしている時に、のびのびと自分らしくなれて、楽しさを感じられるものです。

2、大きな美肌効果が得られる

ストレスがたまると肌が荒れてくることからもわかるように、ストレスが軽減されると肌のバリア機能も回復します。
これは科学的にも証明されています。
バラの豊かな香りがストレスを軽減し肌のバリア機能を回復して、肌を正常な状態に導いてくれるのです。
バラの力は偉大ですね。

3、ローズポリフェノールの隠れた力

お馴染みのポリフェノールは、強力な抗酸化作用があると言われていますが、
バラにはそれと同じ作用のローズポリフェノールが含まれていて、
細胞の老化を防ぎ、女性の大敵であるシミ、シワを防いでくれると言われています。

4、ホルモンバランスを整えてくれる

ホルモンバランスの崩れによる生理不順、PMS、イライラ、肌荒れで悩む女性は多いはず。
バラの香りは、年齢とともに減少していく女性ホルモン「エストロゲン」のバランスを整えて、
アンチエイジングの美容効果を高めてくれます。(妊娠中は香りに敏感なため、ご使用はお避けください。)

5、こころを満たしてくれる

バラの優雅な香りは、こころの疲れを癒し、冷え切ったこころを温めてくれます。
まさに「愛」に包まれるといった感じですね。

6、胃腸の働きを整えてくれる

バラの香りを嗅いだりしてバラの成分を体内に取り入れることで、
胃腸の働きを整えてくれる効果があります。胃腸の調子が良くなれば美肌効果も得られるでしょう。

バラの効果・効能

バラを使った豪華なバラ風呂に体を委ねれば、大きなリラックス効果と共に、より一層女性らしさを高めることができます。

お湯は少なめ、ぬるめに設定して、そこにバラ風呂用生花バラを投入します。
見た目だけでもゴージャスなお風呂の演出にうっとりできますが、
バラと合わせてバラの香りのバスミルクを使ったり、ローズウォーターをスプレーすれば、
香りが広がって一層バラ風呂効果を高めることができます。

バラ風呂用生花バラは、目上のお友達や、会社の女性上司などにプレゼントとしても喜ばれています。
女性の美しさを再確認できる、ビューティー・バスタイムを是非おためしください。