ケイコレクションについて

代表挨拶

「花を楽しみ、花で笑顔に。」
東京八重洲に花屋をオープンしてから今日まで、花を通じて人々を笑顔にしたいという思いは変わることなく、一層強くなっています。

代表挨拶

花へ強い興味を持ったのは前職の証券会社に勤めていたころです。
当時よく目にし、強く印象に残っているのが「花を受け取った時のうれしそうな顔」です。
上司・同僚・部下を異動や退職で大勢見送っていた私は、そのような光景を頻繁に目にしました。
普段厳しい職場で働く彼らは、そのような素の表情をあまりみせることがなかったため、一瞬で人を笑顔に変える場面を目の当たりにした私は、理屈では言い表せない花のちからを感じました。



その後、花屋で独立してから今日まで様々な困難もありましたが、経験を積んだ今、何より人と人のつながりや感謝の心の大切さを痛感しています。花は、私にとってもそうであったように、想いと想いをつなぎ、人と人をつないでくれます。


代表挨拶

花はその存在だけで、人を笑顔にする力を持っています。
私たちの願いは、固定概念にしばられずに自由な発想で新しい花の楽しみ方、様々なシーンに寄り添う花を提案することで、より多くの方に花の良さを知ってただくことです。

たくさんの方へお花を届けることで、ストレスを感じている方や忙しい毎日を送っている方など、人々を癒し笑顔にすること、想いを伝え人と人をつなぐこと、これが、私たちが花を通じ社会に貢献できることだと考えています。


株式会社ケイ・コレクション 代表取締役 橋本信次郎



ケイコレクションロゴについて

ロゴの「きれい・すてき・すき」には、商品を手に取った時の感動を大切にする、という思いを込めています。
デザイナー・制作・受注・梱包、作業に携わる全てのスタッフが、皆同じ気持ちで取り組むため、ロゴに取り入れました。

思わず、「きれい」と口にしてしまうような、
「すてき」「すき」と言ってもらえるような、
そんな商品づくりが私たちのコンセプトです。

花の品質はもちろんのこと、届いた時の梱包状態、スタッフの対応、説明のわかりやすさ、ご注文からお届けまでに関わる全てが商品の一部です。
このコンセプトには、これで良いというゴールがありません。
商品を通して幸せを感じてもらうことは、私達の幸せでもあります。
この素敵な仕事に誇りを持ち、常にお客様の立場にたって"もっと良い方法はないか"考え続け「きれい・すてき・すき」を目指し続けます。